トイレの水が引かない!水位トラブルの原因と対処法

COLUMN
コラム

ハイスイ岡山のコラムになります。
「トイレの水が流れなくなった」、「蛇口を捻っても水が出てこない」、「排水口の水が流れが弱くなった」など水のトラブルでお困りの際は、
つまり・排水管の専門職人のハイスイ岡山にお任せください! 24時間、365日、年中無休で営業しております。

トイレの水が引かない!水位トラブルの原因と対処法


トイレの水が引かないトラブルは、日常生活に大きな支障をきたす深刻な問題です。この記事では、トイレの水が引かない状況について詳しく解説し、その原因と対処法をお伝えします。トイレの水位トラブルに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

トイレの水が引かないのはどういう状況?


トイレの水が引かないトラブルは、さまざまな症状として現れます。ここでは、代表的な3つの状況について説明します。トイレの水位に異変を感じたら、以下の症状に当てはまるかチェックしてみましょう。

水位が下がらず溢れそうになる

トイレを流した後、水位が下がらずに高い位置で止まってしまう状況です。水が溢れ出そうで不安になりますよね。この症状が見られる場合、トイレの排水系統に何らかの問題があると考えられます。

流れが悪く水が減らない

トイレを流してもなかなか水が減らず、流れが悪いと感じる状況です。便器内に水がたまったままになってしまうと、とても不衛生です。

この症状の原因も先ほどと同様に、便器内や排水管の詰まりが考えられます。特に、排水管内に汚れがたまっていると、水の流れが悪くなります。

すぐに詰まる、何度流しても水がたまる

一度詰まりを解消しても、すぐにまた詰まってしまう状況です。何度流しても水がたまってしまい、なかなか便器内が空になりません。

この症状は、排水管や排水桝に根本的な問題がある可能性が高いです。便器内の詰まりを解消しても、根本的な原因が解決されていないため、すぐに再発してしまうのです。

トイレの水が引かない原因


トイレの水が引かない原因はさまざまですが、大きく分けると3つのパターンがあります。便器内の詰まり・排水管の詰まり・排水桝の詰まりです。それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

便器内の詰まり(トイレットペーパー・異物など)

便器内の詰まりは、トイレの水が引かない原因として最も多いケースです。大量のトイレットペーパーを一度に流してしまったり、紙以外の異物を誤って落としてしまったりすることで発生します。

トイレットペーパーは水に溶けやすい素材ですが、一度に大量に流すと詰まりの原因になります。また、ティッシュペーパーやペーパータオルなどは、トイレットペーパーよりも水に溶けにくいため、より詰まりやすくなります。

異物としては、子どものおもちゃや歯ブラシ、スマートフォンなどが代表的です。これらの異物は水に溶けないため、便器内で詰まってしまうのです。

排水管の詰まり(長年の汚れ・異物など)

排水管の詰まりは、便器から先の排水管内で発生するトラブルです。長年の使用による汚れの蓄積や、異物の詰まりが原因となります。

排水管内には、尿石やヘドロなどの汚れが徐々に蓄積していきます。これらの汚れが排水管を狭めてしまい、水の流れを悪くする原因になるのです。また、トイレットペーパーや異物が排水管内で引っかかってしまい、詰まりの原因になることもあります。

排水桝の詰まり(落ち葉・ゴミなど)

排水桝は、建物の外部にある排水設備です。トイレや台所、風呂場などからの排水が集まり、下水道管につながっています。排水桝内に落ち葉やゴミなどがたまると、詰まりの原因になります。

排水桝は屋外にあるため、風で運ばれてきた落ち葉やゴミがたまりやすい場所です。これらのゴミが排水桝内で詰まると、排水の流れが悪くなり、トイレの水が引かなくなってしまうのです。

自力で対応できる場合と専門業者に依頼すべき場合


トイレの水が引かないトラブルに直面したとき、自力で解決できる場合と、専門業者に依頼すべき場合があります。ここでは、それぞれのケースについて詳しく説明します。トラブルの状況を正しく判断し、適切な対処法を選ぶことが大切です。

便器内の軽度な詰まりは自力で対応可能

トイレットペーパーや軽度な異物による便器内の詰まりは、自力で対応できる可能性が高いです。この場合、ラバーカップ(スッポン)を使った方法が効果的です。

ラバーカップを便器の排水口に当て、強く押し引きすることで、詰まりを取り除くことができます。詰まりの原因がトイレットペーパーであれば、数回の押し引きで解消できるでしょう。

ただし、便器内に異物が見えている場合は、無理に流さずに取り除くようにしましょう。異物を奥に押し込んでしまうと、かえって状況が悪化する恐れがあります。

軽度な詰まりであれば、市販の薬品を使う方法もあります。しかし、薬品の使用には注意が必要です。誤った使い方をすると、配管を傷めたり、健康被害を引き起こしたりする可能性があるためです。

自力で対応する際は、無理せず慎重に行動することが大切です。状況が改善されない場合は、早めに専門業者に相談しましょう。

排水管や排水桝の詰まりは専門業者へ

便器から先の排水管や、屋外の排水桝に詰まりがある場合は、自力での対応は難しいです。排水管内部の状況を確認するには、専門的な知識と機材が必要だからです。

排水管の詰まりは、長年の使用による汚れの蓄積や、異物の詰まりが原因で発生します。これらの詰まりを解消するには、高圧洗浄などの特殊な作業が必要になります。

また、排水桝の詰まりは、落ち葉やゴミが原因で発生することが多いです。排水桝のフタを開け、たまったゴミを取り除くことである程度の詰まりは解消できますが、完全に清掃するには専門的な知識と経験が必要です。

排水管や排水桝の詰まりが疑われる場合は、早めに専門業者に相談することをおすすめします。専門業者は、詰まりの原因を特定し、適切な方法で解消してくれます。自力で無理な対応をすると、かえって状況を悪化させる恐れがあるので注意しましょう。

異物による重度な詰まりは早めに専門業者へ

スマートフォンや子どものおもちゃなど、硬くて大きな異物がトイレに詰まった場合は、自力での対応は難しいです。無理に取り除こうとすると、便器や配管を傷つける恐れがあるからです。

異物による重度な詰まりは、放置すればするほど状況が悪化します。異物が奥に押し込まれ、排水管を塞いでしまう可能性もあります。

従って、このような重度な詰まりが発生した場合は、早めに専門業者に依頼することが賢明です。専門業者は、適切な方法で異物を取り除き、トイレを元通りに修理してくれます。

自力で対応する方法


トイレの水が引かないトラブルに見舞われたとき、まず自力で解決を試みる方法があります。ここでは、代表的な方法について詳しく説明します。

ラバーカップ(スッポン)を使った方法

ラバーカップ、別名「スッポン」は、トイレの詰まりを解消するための代表的な道具です。先端にゴム製のカップが付いた棒状の道具で、カップを排水口に密着させ、押し引きすることで詰まりを取り除きます。

使い方は簡単です。まず、ラバーカップをトイレの排水口に密着させます。次に、勢いよく押し込み、そのまま引き上げます。この動作を数回繰り返すことで、詰まりが解消されます。

ラバーカップは、トイレットペーパーや軽度な異物による詰まりに効果的です。ただし、異物が大きい場合や、奥に押し込まれてしまった場合は、使用を避けましょう。無理に押し込むと、かえって状況を悪化させる恐れがあります。

市販の薬品を使う方法と注意点

トイレの詰まりを解消する薬品は、ホームセンターやドラッグストアで販売されています。これらの薬品は、詰まりの原因となる汚れを溶かし、流れを改善する働きがあります。

使い方は製品によって異なりますが、一般的には薬品をトイレに流し込み、一定時間放置した後に水を流すという手順になります。

ただし、薬品の使用には注意が必要です。誤った使い方をすると、配管を傷めたり、健康被害を引き起こしたりする可能性があるためです。

使用する前に、必ず製品の説明書をよく読み、正しい手順で使用しましょう。薬品を使用する際は、換気をしっかり行い、手袋やマスクを着用するなど、安全対策を怠らないようにしてください。

お湯を流す方法と注意点

トイレの詰まりを解消する意外な方法として、お湯を流すという方法があります。お湯の熱によって詰まりの原因となる汚れが溶けやすくなり、流れが改善されるという仕組みです。

使い方は簡単です。まず、やかんやポットでお湯を沸かします。次に、そのお湯をトイレに流し込み、しばらく放置します。最後に、水を流して詰まりが解消されているか確認します。

ただし、お湯を使う際には、いくつかの注意点があります。まず、お湯の温度が高すぎると、便器や配管を傷める恐れがあります。目安として、50〜60度程度のお湯を使用しましょう。

またお湯を流し込む際は、ゆっくりと注ぎ、便器に直接かけないようにしてください。急激な温度変化によって、便器が割れてしまう可能性があります。

自力で対応する際はホームセンターを活用


トイレの詰まりを自力で解消する際は、適切な道具を使うことが大切です。それらの道具は、ホームセンターで手軽に購入することができます。

詰まり解消グッズの種類と選び方

ホームセンターには、トイレの詰まりを解消するためのさまざまなグッズが揃っています。代表的なものをいくつか紹介しましょう。

まず、ラバーカップ(スッポン)です。先端にゴム製のカップが付いた棒状の道具で、カップを排水口に密着させ、押し引きすることで詰まりを取り除きます。便器の形状に合わせて、サイズや形状が異なるものがあるので、自宅のトイレに適したものを選びましょう。

次に、トイレ用の詰まり取り薬品です。液体やジェル状の薬品を便器に流し込むことで、詰まりの原因となる汚れを溶かし、流れを改善します。使用する際は、説明書をよく読み、換気や手袋の着用など、安全対策を怠らないようにしてください。

また、トイレ用の詰まり取りワイヤーもあります。先端にらせん状の金属ワイヤーが付いたもので、排水口に差し込んで詰まりを取り除きます。ただし、使用する際は、配管を傷つけないよう慎重に取り扱う必要があります。

これらのグッズを選ぶ際は、自宅のトイレの形状やタイプに合ったものを選ぶことが大切です。また、使用方法や注意点をよく理解し、安全に使用できるものを選びましょう。

ホームセンターのスタッフに相談すれば、適切なグッズ選びのアドバイスを受けることができます。自力で対処する際は、適切なグッズを使って慎重に行動することが大切ですね。

岡山県のおすすめホームセンター紹介

岡山県には、トイレの詰まり解消グッズを取り扱うホームセンターが数多くあります。ここでは、その中でもおすすめの店舗を紹介します。

まずは「コーナン」です。岡山県内に複数の店舗を構えるホームセンターで、豊富な品揃えが魅力です。トイレ用品コーナーには、ラバーカップや詰まり取り薬品など、さまざまなグッズが並んでいます。

次に「カインズ」です。こちらも岡山県内に複数の店舗があるホームセンターで、DIY用品や園芸用品なども充実しています。トイレ用品コーナーでは、詰まり解消グッズだけでなく、トイレの掃除用品なども取り扱っています。

また「ホームセンタータイム」も岡山県内に複数の店舗を構えるホームセンターです。プロ向けの工具や資材も取り扱っており、詰まり解消グッズも種類豊富に揃っています。

これらのホームセンターは、いずれも県内に複数の店舗があり、アクセスしやすいのが魅力です。また、スタッフの専門知識も豊富なので、グッズ選びで迷ったときは相談してみるのがおすすめです。

自宅のトイレで詰まりが発生したら、まずは近くのホームセンターを訪れてみましょう。適切なグッズを使って、自力で解消することができるかもしれません。

専門家に依頼するなら「ハイスイ岡山」へ

トイレの水が引かないトラブルを自力で解決することが難しい場合、専門家に依頼するのが賢明です。岡山県にお住まいの方におすすめしたいのが、水回りのトラブル解決のエキスパート「ハイスイ岡山」です。

24時間365日受付対応、最短30分で駆けつけ

トイレのトラブルは、昼夜を問わず突然発生するものです。「ハイスイ岡山」では、お客様の緊急事態に迅速に対応するため、24時間365日の受付体制を整えています。

お電話一本でトラブルを受け付け、最短30分で現場に駆け付けます。迅速な対応によりトラブルの早期解決を図り、お客様の不安を取り除くことを目指しています。

また、深夜や休日でも追加料金が発生しないので、いつでも安心して依頼することができます。

経験豊富な専門スタッフによる的確な修理

「ハイスイ岡山」のスタッフは、水回りのトラブル解決のプロフェッショナルです。豊富な経験と専門知識を持ち、トイレの詰まりや水漏れなど、あらゆるトラブルを的確に対応します。

トラブルの原因を素早く特定し、最適な修理方法を提案します。お客様に修理内容とお見積りを丁寧に説明し、納得いただいてから作業を開始します。

スタッフは親切丁寧な対応を心がけており、お客様の不安や疑問にもしっかりと向き合います。安心して修理を任せられる、頼れるプロフェッショナルです。

最新機器を使った排水管の高圧洗浄

「ハイスイ岡山」では、排水管の詰まりを解消するために最新の高圧洗浄機を導入しています。この機器は、専用の車両に搭載されており、ビルや大規模施設の排水管にも対応可能な高い能力を誇ります。

高圧洗浄機は、排水管内の汚れや詰まりを強力な水圧で吹き飛ばし、管内をきれいに洗浄します。従来の方法では取り除くことが難しかった頑固な汚れや、根深い詰まりにも効果を発揮します。

最新機器の導入によって、より効率的かつ確実な排水管の清掃が可能になりました。トラブルの再発防止にも役立ちます。

明朗会計で安心の料金システム

「ハイスイ岡山」では、料金体系を明確にし、お客様に安心して依頼いただけるよう努めています。見積もりは無料で提供し、作業内容と料金についてわかりやすく説明します。

料金は作業内容に応じて設定されており、不必要な料金を請求することはありません。万が一、お見積りから料金が変更になる場合は、必ずお客様の同意を得てから作業を進めます。

また、お支払いは現金だけでなく、クレジットカード・コンビニ決済・QR決済など、多様な方法に対応しています。お客様の利便性を高め、安心して依頼いただける環境を整えています。

「ハイスイ岡山」は、高い技術力と丁寧な対応、そして明朗会計で、多くのお客様から信頼を得ています。トイレのトラブルでお困りの際は、ぜひ「ハイスイ岡山」にご相談ください。

まとめ

トイレの水が引かない水位トラブルの原因は、便器内の詰まり・排水管の詰まり・排水桝の詰まりなど、さまざまな箇所に存在します。状況に応じて、自力で対応できる場合もありますが、重度な詰まりや排水管のトラブルは、専門業者に依頼することをおすすめします。

自力で対応する際は、ラバーカップや市販の薬品、お湯などを使って、慎重に作業を行いましょう。ホームセンターを活用して、適切な詰まり解消グッズを選ぶのも有効です。

それでも解決が難しい場合は、専門家に相談するのが賢明です。トイレの水位トラブルは、放置すればするほど状況が悪化します。岡山県にお住まいの方は、遠慮なく「ハイスイ岡山」に相談し、快適なトイレ環境を取り戻しましょう。

一覧に戻る
WEBクーポン
0120-11-8121